DA: Design Association

designboom

designboomについて

2011/06/13 アート

Urs Fischerの作品 - ベネチアアートビエンナーレ 2011にて

Urs Fischer氏による ろうそくでできた等身大の彫刻「untitled」- 2011は「Illuminations」と題した今年のベネチアアートビエンナーレのアルセナーレ・コンプレックス地区にて公開されている。


「untitled」 - 2011
ろう、顔料および灯芯、鉄鋼
彫刻の寸法は変化する可能性あり
写真著作権はdesignboomに帰属

Urs Fischer氏による「untitled」- 2011はろうそくでできた等身大の彫刻作品で、「Illuminations」と題した今年のベネチアアートビエンナーレのアルセナーレ・コンプレックス地区にて公開されています。

数ヶ月に及ぶ展覧会期間中に、ろうが溶け、四肢が落ち始めて、これらの彫像は荒々しく自己破壊していきます。

第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

「傍観者」はGiovanni Bolognaの16世紀の彫刻「サビニの女たちの略奪」の実物大のオブジェクトと相互作用するかのように立っています。

壁のラベルには彫刻の寸法が「変化します」と簡潔に記述されています。
第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属
第54回目のbiennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属
第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

第54回biennaleでのUrs Fischer氏の作品
写真著作権はdesignboomに帰属

このインスタレーションの芸術作品は寸法の変化する(edition of 2 +1AP)ろう顔料、灯芯、鉄骨構造からなります。

チューリッヒのGalerie Eve Presenhuberが代わってこのアーチストの作品を発表していますが、ベネチアビエンナーレへの参加はチューリッヒ市がさらにサポートすることによって実現しました。

Venice Art Biennale 2011

スイス人美術史家のBice Curiger氏(チューリッヒのKunsthausのキュレーターでアートマガジン「Parkett」の共同設立者)がキュレーターを務めるILLUminations (ILLUMInazioni)という題の第54回国際芸術展覧会は6月4日土曜日に開会し、2011年11月27日まで一般に公開される予定です。