TDW2014概要

 

お問い合わせ

TDW2014 開催概要

    

29年目を迎える国際的なクリエイティブイベントTOKYO DESIGNERS WEEK。建築、インテリア、プロダクト、グラフィック、アートなど優れた生活デザインとアートが世界中から集まります。2014年のTOKYO DESIGNERS WEEKは、10月25日~11月3日の10日間に渡り過去最多となる20以上のコンテンツで開催します。今年もDESIGN、ART、MUSIC、FASHIONの4本柱で展開するCREATIVE fes。様々な企業、ブランド、学校、大使館、デザイナー、アーティスト、ミュージシャンが、展示やライブイベントを実施します。

開催日程

会期 10月25日(土)ー11月3日(月・祝) 10日間
時間 11:00–21:00(最終日:20:00まで)
会場  〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
   明治神宮外苑絵画館前(中央会場)、都内サテライト会場
来場者数 12万人(予定)

交通情報

最寄り駅

JR中央・総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」
銀座線「外苑前駅」
銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」
大江戸線「国立競技場駅」

テーマ:CREATIVE Fes

デザイン展示会からデザインフェスへ、あらゆるクリエイティブが集まる「CREATIVE Fes」へと東京デザイナーズウィークは進化します。クリエイティブが、国境はもちろんジャンル領域までボーダレス化している今、未来に向うこれからのデザインやアートの可能性を体験できるイベントです。デザインフェスとして、デザインやアートの業界関係者だけでなく、子どもから大人まで、たのしくデザインやアートに触れて頂く機会を創っていきます。みんなのデザインとみんなのアートとして、広く伝播させていきます。

TDW2014 ショーデザイナー
長谷川喜美

ベルベッタ・デザイン代表。桑沢デザイン卒業。 施工会社、デザイン事務所を経て2004年ベルベッタ・デザイン設立。【空気をデザインする】をテーマに、商業施設/クリスマス/インスタレーション/エキジビション等の空間デザイン全般、演出 及びブランディングを幅広く手がける。近年では、表参道イルミネーション、イクスピアリクリスマス、表参道ヒルズSW、銀座クリスマス「希望の翼」等。DDA産業大賞、DDA優秀賞等多数受賞。
» http://www.velveta.jp/

各スペースのご案内

tdw2013_CL00.jpg
tdw2013_CL01.jpg
tdw2013_CL02.jpg
tdw2013_CL03.jpg
tdw2013_CL04.jpg

Creative Life展

TOKYO DESIGNERS WEEKのメインコンテンツ「Creative Life展」。12万人の高感度・高情報ユーザーが集まり、様々な企業および商品のプロモーションの場を生み出していきます。来場者は、ビジネスにつながるメーカーやバイヤー、デザイン関係者だけでなく、インキュベーターとなりうる高感度コンシューマー、そして多種多様なメディア。新たなビジネスパートナーとのマッチングが生まれる「B to B」の顔、流行を生み出す生活者と出会う「B to C」の顔、その2つの顔を持つ日本で唯一のインターナショナルなクリエイティブ・マーケティング・イベントです。

>>詳しい出展方法はこちら

tdw2013_CON00.jpg
TDW2013_CON01.jpg
tdw2013_CON02.jpg
tdw2013_CON3.jpg

コンテナ展

貨物用コンテナを再利用したTOKYO DESIGNERS WEEKが生み出したオリジナルコンテンツ。企業、デザイナー、大使館、学校、アーティストなど、過去さまざまなコンテナが集結する。インタラクティブアートから、空間全体を彩るインスタレーション、プロシェクターを駆使したメディアアートまて、ここでしか体験できない演出が魅力。

>>詳しい出展方法はこちら

tdw2013_PV00.jpg
tdw2013_PV01.jpg

パビリオンテント出展

TOKYO DESIGNERS WEEKにおける新たな出展スタイル「パビリオンテント出展」。2タイプから選べる独立したテントは、展示だけでなくイベント会場としても使用可能。サウンドや照明の演出や招待者限定のイベント等、自由な使い方とオリジナル空間でのプレゼンテーションが特徴です。

>>詳しい出展方法はこちら

tdw2013_SC00.jpg
tdw2013_SC01.jpg
tdw2013_SC03.jpg
tdw2013_SC04.jpg
tdw2013_SC05.jpg

学校作品展

学校作品展は、今年14年目を迎えるTOKYO DESIGNERS WEEKのメインコンテンツです。 今までのべ5000組を超える国内外の学生の方々にフレッシュな感性を発表して頂きました。今年は、アジア各国の学校、学生たちが参加する THE STUDENTS of ASIAとして、生まれ変わります。ジャンルを越えたアジアの学生との交流、切磋琢磨により、クオリティの向上とともに、 国内だけではなく、海外に通用するデザイナーやアーティストが育っていくことを期待しています。